凸凹が原因となるクマ|複数のパターンのレーザーでニキビ跡は完全に除去できる

複数のパターンのレーザーでニキビ跡は完全に除去できる

女性

凸凹が原因となるクマ

ウーマン

凸凹によるクマ

高齢になっていくと脂肪が減ってくる人がいますが、それが影響して目のクマになるケースがあります。目の周りの脂肪も減ってしまい凹凸を作ってしまい、そこに陰を作ってしまい黒く見えてしまうのです。つまり、本当は黒くないのに陰のせいで黒く見える目のクマとなります。一旦、このタイプのクマは一度出来てしまうとなかなか消えることはありません。この目のクマがあると暗い印象を与えるだけでなく、老けて見られるようになるのです。もしも、この目のクマを解消したいのならば、美容整形クリニックで相談するのが良いです。なぜならば、医療の技術によってクマを改善することが可能だからです。では一体どのような治療法があるのでしょうか。

脂肪の注入か除去か

目の周りの凹凸によるクマの治療法となると大きく2つのパターンがあります。脂肪注入と脂肪除去です。相反する治療法に見えますが、目の凹凸をなくすという考え方で言えば同じ理屈なのです。つまり、窪んだところに脂肪注入するか、盛り上がっているところを脂肪除去するかということです。その治療によって、凸凹だったところを平たんにすることができます。脂肪を注入するか除去するかは、その目の状況によっても異なるため、医師と相談のもと決めるのが良いでしょう。どちらでもクマを取り除くことができ、見た目の年齢を5歳から10歳ほど引き下げることができます。そのため、いつまでも若々しくいたいと思っている中高年の女性に人気です。