複数のパターンのレーザーでニキビ跡は完全に除去できる

婦人

原因と注入治療

ウーマン

ほうれい線が出来る原因は2つあります。紫外線による影響とたるみが生じることです。ヒアルロン酸を注入すると肌の凹凸が解消されてほうれい線が消えます。最近ではリフトアップ法も併用されることが多くなっています。

もっと読む

残ったニキビの治療

目

美容皮膚科ではニキビ跡の治療として医療レーザーを使用しており、その特徴について比較的早く完治するのがポイントです。薬を塗るのではないため、治療効果についても比較的早く得られることが最大の特徴となっています。ニキビ跡はニキビに比べて完治が遅いとされていますが、医療レーザーを使うことで比較的簡単に治療が可能です。クレーターとなってしまうこともありますが、でこぼこした素肌を医療レーザーを使用することで綺麗にすることが出来ます。また医療レーザーの治療は保険適用外となっているので、費用については数万円以上かかることが多いです。その点については、予めニキビ跡の治療は高額になるということを認識しておくと良いです。

医療機関によっては医療レーザーを設置していることもありますが、そこでニキビ跡の治療が可能となります。その際、出来るだけ暴飲飲食はしない方が良いです。食生活が乱れるとそれが素肌に影響が出始め、新しくニキビが出来てしまうということもあるので注意が必要です。また顔に汚れが蓄積されてしまうことでも、ニキビが出来やすくなってしまいます。ですので外から帰ったら、必ず顔を綺麗に洗顔することも必須となります。さらに寝不足についても肌にダメージを与えるので、睡眠不足も天敵となっています。自分で生活習慣も意識して変えながら、美容皮膚科や美容外科などでニキビ跡の治療を行なっていきましょう。いまは治療後に生活習慣やスキンケアに関するアドバイスを行なってくれることもあります。

凸凹が原因となるクマ

ウーマン

加齢などで目の周りが凸凹になってしまうことで起こる目のクマがあります。脂肪を除去するか注入するかのどちらかで、凸凹を平たんにする治療で改善が見込められます。見た目年齢を引き下げるため、中高年の女性に人気です。

もっと読む

切らずにプチ整形

ドクター

美容にとって天敵と言えるしわやたるみは改善することもできますが、完全に元に戻すには整形といった方法を考える必要もあります。整形と聞くと皮膚を切ることになるのではと心配になる人も多いかもしれませんが、プチ整形であれば目立たず治療することも可能です。

もっと読む